office saeki

TEL:096-335-9680受付:09:00〜18:00 定休日:水曜日

office saeki

 

会社概要Company

Office Saeki 有限会社 佐伯不動産
郵便番号 861-8039
住 所 熊本県熊本市東区長嶺南3-4-14
代表取締役 佐伯 雄次
絁E歴
  • 昭和47年 佐伯不動産開業
  • 昭和51年 有限会社佐伯不動産に組織変更
  • 平成15年 EXCEL業務支援ソフト事業開始
代表者履歴
  • 昭和47年 九州学院高卒
  • 昭和51年 西南学院大卒
事業内容
  • 不動産コンサルタント
  • 業務支援ソフト開発・販売
経営理念 嘘を言わない  


■業務ソフトをご検討の皆様へ

いろんな業務ソフトが販売されています。
自社にとってどのソフトがいいのか?
判断基準として、いろんなソフトのデモ版またはホームページから、機能概要を参照してご検討されることと存じます。
これから不動産業務をされる方はそれでもいいと思いますが、いままで業務を行ってきて、それをシステム化しようと思うと
これはというソフトがなかなか見つからないと思います。

①ソフトに業務内容を合わせる?
②今の業務遂行内容をソフトに対応してもらう?


 ①の場合、
ある程度業務支援ソフトはその業務の内容を標準的に考慮して作成されていますので、業務には支障は無いと思います。
この場合は、ソフト制作会社と打合せで幾分かのカスタマイズが出来るのであればカスタマイズして事業内容もソフトに準ずる形で
変えていくことになります。
②の場合、
オリジナルに一からか作成してもらう、もしくは大幅なシステムの変更が必要になります。
一からオリジナルに作成してもらう場合はかなりの出費になります。
基本ソフトを導入し、その内容といままでの従来の業務処理の内容を比較し、ソフトの内容で良い部分はそのまま利用し、
どうしても従来の処理に対応できない部分をカスタマイズしてもらうか
新たに機能追加してもらうのが一番いい方法だと思います。
基本ソフトを自社にとってのオリジナルなソフトに変貌させていく!
これが可能かどうかが業務ソフト選択の一番大きな要因だと思います。

Office Saekiは低価格でこのソフトをご提供してまいります。
EXCEL版業務支援ソフトのご紹介と導入業者様の声を一部ご紹介しております。
ご紹介ページもご参照いただければと存じます。
               佐伯雄次
*2019年に向けて賃貸業務をシステム化しませんか
ぜひ、賃貸業務のシステム化にEXCEL賃貸管理システムをご検討下さい。                    

                                info@saekif.com  メールでのお問い合わせについては、24時間内に必ず返信したします。