■入金処理 契約者と入居者の振り分け入金
メニュー-->入金 

管理物件の契約者と入居者で賃料を分配入金する場合に対応
契約者が法人で入居者が従業員の場合で
家賃は法人負担、共益費・駐車場・公共料金は入居者負担のケースが
よくあります。

■対処法
ver5から入居者管理シートを追加しましたので、賃借人登録の際に
入居者を登録します。家賃支払者は1番目に登録してください。

 

 

例えば月額賃料\80,000の内、
会社が\60,000負担 入居者\20,000の場合
【単票入力の場合】
メニュ-->入金


まず賃借人を選択-->賃料入力ボタン
請求額と入金額を\60,000に変更して12月分賃料で保存登録

続けて、賃借人を選択 (株)三洋商事が表示されます。
下のリスト切替で入居者を選択すると
(株)三洋商事から入居者の山川真二郎に変わります。
同じように賃料入力ボタン
請求額と入金額を\20,000に変更して12月分賃料で保存登録します。

リスト切替で入居者を選択します。

賃借人が(株)三洋商事から山川慎二朗に替わります。

請求額と入金額を\20,000にして保存登録

 

メニュー-->管理物件 入金状況を確認すると12月分賃料に\80,000が入金されていることが判ります。

【一括賃料入力の場合】
呼び出した一括入金画面で、(株)三洋商事の請求金額を\60,000に変更し入金額を\60,000にして保存します。
この場合、入居者入金処理は単票処理で行います。処理の仕方は上の【単票入力の場合】と同じです。


契約者と入居者での入金振り分け機能の追加により借り上げ物件の入金処理も可能に!

                                      
 

                                               

 

OFFICE SAEKI