■賃貸書式EXCEL.xls
EXCEL賃貸管理システムと連動して契約書、重要事項説明書、入居費用計算書等を作成します。
メニュー-->契約書作成ボタン

EXCEL賃貸管理システムに登録されている最新データを自動で読み込みます。(変更がなければ次回から単独で使用できます。)

 

書式作成EXCELが起動します。

管理物件NOを選択します。
EXCEL賃貸管理システムに設定されているデータが表示されます。

セルの背景が白色のセルに必要に応じて
入力します。

 

 

入居日を半角で mm/dd で入力すると日割り計算賃料は自動計算で入力されます。

振込先は管理業者もしくはオーナー選択して振込口座をドロップリストで選択できます。

必要事項の入力が終わりましたら
左のボタンで作成したい書式を選択します。

各書式が表示されます。

 

ファクトシート(案内図)も作成できます。

空いている箇所へ
事前に準備した写真、地図のファイルを挿入して案内図を作成します。

空白のまま印刷して、印刷したシートに

ゼンリン地図等を貼り付けて作成しても構いません。

                              
今回の書式作成EXCEL.xlsの改善点は各書式画面での数式を極力削除しました。

以前ですと表示内容を変更編集使用とすると左のようなメッセージが出て
編集が出来ませんでした。

シート保護を解除して、無理に編集した場合には次回から数式が削除されているため表示がされなくなってしまいした。

 

                                

数式ではなく値を代入表示する様に改善しましたので、表内容の編集変更が自由に出来ます。

 

最初の画面で、管理物件を選択しないで各書式を選択すると白紙の書式が表示されます。
直接編集でEXCEL賃貸管理システムに登録されていない物件の各書式も作成できる様になっています。                             
【オリジナル版】
自社で独自に契約書等を作成されている場合、EXCELに変換できるのであれば独自の契約書書式を
EXCEL賃貸管理システムに連動させることが出来ます。有料にはなりますがご相談ください。
                          

 

                                               

 

OFFICE SAEKI